予防歯科 予防歯科-スマホ版

予防歯科

  • 虫歯・歯周病は完全に予防できます
  • 削った歯・抜けた歯は二度と元には戻りません
  • 定期的な検診で80歳時の歯の残存本数が変わってきます

治療で削ってしまった歯は二度と元には戻りません。
当院では、再び歯を削ることがないよう、『予防』が非常に大切だと考え、 様々な予防法をご提案し、来院頂く方々に予防に対する意識を高めて頂くよう努めています。

定期検診

欧米と比較し、日本の定期検診率はまだまだ低いのが現状です。
80歳代になった時、定期的な検診を受けている欧米人に対し、 日本人の歯の平均残存本数が非常に少ないという結果が報告されています。

定期検診

上記グラフでも分かるとおり、定期検診率の高いスウェーデンやアメリカでは、 80歳でも多くの歯が残っていることが分かります。
反対に日本は定期検診率が低く、そのため80歳には虫歯や歯周病でほとんどの歯を失っています。

このことより、定期的な検診は虫歯・歯周病予防に効果があると考えられます。

ブラッシング指導

ブラッシング指導

すぐに始められる予防方法の1つは『ブラッシング』です。
自分では磨けているつもりでも、歯と歯の隙間などを磨き残している場合もあります。

当院では、歯ブラシの当て方や力の入れ方など、 患者さん一人ひとりに合ったブラッシング方法を指導させて頂いております。

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素には、再石灰化というごく初期の虫歯を修復する効果があります。

また、唾液中のカルシウムを取り込みやすくしますので 強い歯質をつくり虫歯になりにくくする効果もあります。

歯科医院で行う歯のクリーニング『PMTC』

専門家による専用の器械を使った歯のクリーニングのことです。

日頃のブラッシングでは磨きにくい場所や歯周ポケット内を徹底的にクリーニングすることで、 歯質の強化や歯の着色汚れも除去します。

PMTC-染め出し

歯垢の染め出し

磨き残しのチェックのため、赤く染め出します。

PMTC-歯の隙間を清掃

歯と歯の隙間を清掃

歯と歯の隙間にたまっている汚れを綺麗に清掃します。

PMTC-歯の表面を磨く

歯の表面を磨く

専用の機器で歯の表面を磨き、ツルツルにします。

予防グッズの紹介

予防グッズ 当院では、治療終了後に定期検診をご案内しているだけでなく、 院内においても、オススメの予防グッズ等の紹介をさせて頂いておりますので 是非参考にして下さい。

ページトップへ